2007年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2007年1月の主なできごと
日付 できごと
1月21日
集合日
自然農の基本について屋内での勉強会です。

2007年1月の気象

昨年よりも随分暖かい冬となりました。6日に激しい雨。昨年末の大雨に比べると大したことはないのですが、それにしても冬場にこんなに強い雨風とは。

[先月の記録へ] [翌月の記録へ] [2007年の記録一覧へ]
[トップへ]

2007年1月7日
初春の後悔

今日、1週間ぶりに畑に行き、お隣の農家さんの畑を見てビックリ。
丸々としていたハクサイの行列が残らず消えていました。

ハクサイが爆発的に売れた?

‥にしてはなんだか様子が変です。
お隣の惨状

ハクサイの上半分が溶けた様に無くなっているし、
隣のブロッコリーも葉っぱが無くなって枯れ木の様に。

「年末、忙しくって畑に来れなかったら、ヒヨ(ヒヨドリ)がみぃーんな喰っちまったよ。」

とお隣さん。

「もう、アッという間。笑うしかないな。ハハハハハ‥」

そうですかー。
そういえば、昨年の暮れ(12/30)、田んぼに来たとき、お隣の畑から鳥がたくさん飛び立ったな、とは思ったんですが‥。そのときは、そんなにやられてなかったのに、たった1週間で壊滅状態とは。

ん?

ハクサイにブロッコリー??

自分も作ってたよな。
恐る恐る、自分の畑に視線を移すと‥。

遠くからでも見えていたハクサイの姿が、


 無い。

ブロッコリーの姿も、


 見えない。


見たくもない現実を見るために近づいていくと‥。

いっそう無残な光景が。

惨状1 ハクサイは地面に広がった白っぽい葉だけが残り、球のところは消滅。
惨状2 ブロッコリーたちは完全に茎だけとなって、ヨロヨロと立ち尽くしてました。

去年の8月から苗をしたてて、ようやく収穫、という時に‥。
ああ、せめて年末にハクサイを一球だけでも採っておけば良かった。
(ブロッコリーとカリフラワーの花芽のところは、何故か残しておいてくれた様です。)

後悔しきり。

例年、1月中旬くらいから鳥の害がひどくなるので、それまでには葉物の周囲に糸を張るとか、何らかの対策をしようと思ってはいたのですが、年末年始、急に忙しくなって対応が遅れたスキをつかれてしまいました。というか、被害が出るのが少し早いです。暖冬で、鳥の個体数でも増えて餌不足になっているのかな??
[先月の記録へ] [翌月の記録へ] [2007年の記録一覧へ]
[このページのトップへ] [トップへ]
2007年1月8日
草のフトン

日曜日、全国的に大荒れの天気の余波で丸ヶ崎の畑にも強い風。
暖冬で背を伸ばし気味のソラマメなど野菜たちはどうなったか、様子を見に行くと‥
青草の布団草に囲まれて風から守られていました。

草の蒲団にくるまって、春まで過ごします。

枯れ草の布団こちらは枯れ草の布団ですね。

[先月の記録へ] [翌月の記録へ] [2007年の記録一覧へ]
[このページのトップへ] [トップへ]
2007年1月9日
コキバシ

年があらたまってからのお米の脱穀。

今頃?
これは種籾用にとっておいた稲の脱穀なんです。稲刈りのとき、よさげな株を選んで別に刈り、我が家の物干しにぶら下げて乾燥させておきました。(もちろん、もっと早く脱穀しても良かったんですけど、いろいろ忙しくって‥。)

種籾の脱穀量は少ないので、脱穀機を使わず割り箸を使っての脱穀です。

センバコキが発明されるまでは、こうやって箸で穂をしごいて脱穀していたとか(コキ箸)。

足踏み脱穀機やセンバコキよりも丁寧に籾をはずせます。穂の先の方がよく熟しているので、そこだけ選んで脱穀するということも、箸でなら可能です。


‥しかし、結構、面倒。
品種が多いと、ちょっと脱穀しては袋に詰めて、の繰り返し。

種籾の脱穀その2埃が出るということで、お風呂場にこもっての脱穀(笑)

一人で黙々。

[先月の記録へ] [翌月の記録へ] [2007年の記録一覧へ]
[このページのトップへ] [トップへ]
2007年1月21日
ヘリクツ

2007年の第1回集合日。

今年から参加を希望される皆さんを交え、まずは自然農の基本的なことについて、屋内での勉強会。

1月集合日自然農で最も基本となる、「耕さない」とは、どういうことなのか。逆に、「耕す」とはどういうことなのか。

などなど、不耕起草生の田畑の営みについて、プロジェクターを使ってプレゼン(笑)

年々、資料のページ数も増えてしまって‥。
初めて参加された皆さんは、自然農の会なのに、ずいぶんリクツっぽいと驚かれたかも知れませんが、まあ、お世話役の性格なので仕方ないと、あきらめてくださいね。
でも、「耕さない」のが基本ってことは、じゃあ、なんで今まの農では耕してたのかって、疑問に思いませんか?いや、私はギモンに思ってたもんで‥。

去年くらいから、ああ、そうなのか、とだんだんアタマの中で整理できはじめてきた様に思えるので、その辺のことを毎年最初の勉強会でお話する様にしています。

[先月の記録へ] [翌月の記録へ] [2007年の記録一覧へ]
[このページのトップへ] [トップへ]